中林大樹(34)のドクターXやハゲタカでの役柄は?

女優の竹内結子さん(38)が、2月27日に再婚しました。
相手は、俳優の中林大樹(たいき)さん(34)。

出会いは、映画「ジェネラル・ルージュの凱旋(がいせん)」(2009年)の共演だったそうです。出会ってから結婚までの期間は、かなり長かったようですね。

ところで俳優の「中林大樹」さん。

画像を見ると、知っているような気がするけど、はっきり思い出せない・・・

私はそんな印象を受けました。

そこでここでは、中林大樹の簡単なプロフィールや、出演作品での役柄について紹介します。

中林大樹さんのプロフィール

中林大樹(なかばやし たいき)

生年月日:1985年1月6日生まれ(34歳)
血液型:A型
活動期間:2007年~
出身:奈良県吉野郡大淀町
身長:180cm

俳優の中林大樹さんは、今年34歳。

デビューは2007年の、テレビ朝日のドラマ「めぞん一刻」です。
映画ではなく、伊東美咲さん主演のテレビドラマの方。続編もあったので、記憶している人も多いのではないでしょうか?

中林大樹さんの役柄は、五代裕作。
このドラマに合わせた「五代裕作役のオーディション」で、なんと3200人の応募者から選ばれました。

今から12年前なので、中林さんは当時22歳。アパートの管理人、音無響子(伊東美咲)さんを好きになる、大学浪人役に近い年齢ですね。

ただ、伊東美咲さんの管理人さん役の印象が強すぎて、中村さんの印象はほとんど残っていません。

中林大樹さんのドクターエックスでの役柄

有名どころのドラマでは「ドクターエックス」にも、中林大樹さんは出演しています。

役柄は、有馬亘(ありまわたる)役。

東帝大学病院の新米医師役です。新米医師は4人ほどのグループでしたが、2浪しているため、その中では一番年上。

2浪!

ドラマ「めぞん一刻」のオマージュかと思ってしまいましたww
めぞん一刻の五代裕作は、大学と就職のそれぞれ1浪でしたが・・・

新米医師の有馬亘は、関西弁を使うのが特徴だったようです。
親が開業医をしていて、それが理由で医者になったというエピソードも。

私はドクターXをずっと見ていましたが、どうしても思い出せません。
4人新米の医者がいたのはわかるけど、野村周平さんや永山絢斗さんの印象が強すぎて、中林さんの印象が薄いのです。

中林大樹さんの顔は覚えているのですが、重要な配役ではない、イメージがあります。

中林大樹さんのハゲタカでの役柄

去年(2018年)のドラマでは、テレビ朝日のハゲタカに出演しています。
NHKの方ではありません。綾野剛さん主演の方です。

役柄はファインTD社員の川藤道広役。
高嶋政伸さん演じる、「滝本誠一郎の側近」と言った方が、見ていた人は思い出すでしょうか?

秘書の伊藤ゆみさんの印象が強かったので、これも思い出せない人が多いかもしれませんね。

ちょい役でもないけど、めちゃくちゃ重要な役ではない。
顔は思い出せるけど、役柄が思い出せない。
そんな人がいたことは、思い出せる。

これが私の、俳優中林大樹さんに対するイメージです。

現在放送中のTBSの日曜劇場「グッドワイフ」にも、中林大樹さんは出演しています。
役柄は、東京地検の検事である戸梶涼太。

弁護士である蓮見杏子(常盤貴子)のパラリーガルである、円香みちる(水原希子)と、裏でつながっているという、設定です。

これも印象が薄い・・・。すぐに思い出せませんでした。

今回、竹内結子さんと結婚して知名度が上がり、ドラマへの露出が増えるのか注目されそうですね。